あなたが考える「秘めた想い」と、多くの人が想像する「アイスティー」は、もしかすると全然違うものかも。そうやって思ってみると、ちょっぴり不思議だね。

あなたが考える「秘めた想い」と、多くの人が想像する「アイスティー」は、もしかすると全然違うものかも。そうやって思ってみると、ちょっぴり不思議だね。

乙女は夜の暗闇に脅える

↑ページの先頭へ
枠上

雹が降った木曜の午前は座ったままで

友人のチカコは賢い。
頭が良いなーと感じる。
とりあえず人を傷つけたりはしない。
あれ?と感じても、ちょっとでも相手の考えも酌む。
だから、視野が膨らむし、我慢強くなるのだ。
意見を譲らないよりも、この方が知佳子にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、悲しい思いをしても経験値にするやり方をとても分かっている。

悲しそうに叫ぶ子供と冷たい肉まん
若いころに凄く肥えていた時に、毎日欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
しかも、夜ごはんの終わりに3枚くらい食べていた記憶もある。
最悪なことにそれと同じくして、ハッシュドポテトにまではまってしまい、肥満体型の道へまっしぐらだったあの頃の私。
試した痩せる方法が変わり種ばかりだ。
例を挙げると、スープのみの食生活。
これは2週間程同じレシピのスープしか口にしないダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、トマトを夜ごはんに置き換えるという痩身法。
全部、今ではできない。
その後、半年ほどで食事を変えると、気付いたら元通りに。
とにかく地道にするのがベスト。
枠下 枠上

のめり込んで踊るあいつと月夜

友人と前から約束していた。
天神の駅のいつもの大きなテレビ画面の前。
携帯を見ると、30分くらい遅刻すると電話が入った。
ここはみんなの集合場所なので、人々はどんどんどこかへいってしまう。
iphoneでミュージックを聴きながら、人の流れを見ていた。
それでも時間を持て余してそばのPRONTに入って、アイスティーを飲んでいた。
それから、友達が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタが良いとの事。
色々まわってみたけれど、どこが良いのか探せなかった。

喜んで大声を出す姉妹と飛行機雲
最近、麻衣子と明日香とツアーに行ってきました。
この2人は、私の学生時代の友人で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、学んでいたのがトラベル全般と英検なので、観光が、趣味だという学生たちであふれていました。
その中でも、この2人を含む、仲のいい6人でさまざまな地へ旅行に行った思い出は懐かしい。
私は今までそれほど友人が多くないし、それで十分だと思っています。
という事で、純粋に喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足そうな感じだったのもツボでした。
枠下 枠上

凍えそうな土曜の明け方に冷酒を

私の仕事の関係で、日光市へ行くこととても多かった。
東京から4時間ほどの場所にある日光は栃木県にあって、海に面していない県で、高い峰に囲まれている。
そのことから、寒い時期には雪が積もり、除雪車やチェーンなど必要である。
秋に差し掛かると、東北自動車道を使って2泊3日で、帰ってきてからまた2泊3日という生活スタイルが多くて、雑誌などメディアで日光が登場すると懐かしく思ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は見た方が良い場所だ。
少しだけ紹介させてもらうと、観光客のメインはやはり東照宮。
江戸をまとめた家康の眠っている所で、境内の立派な様子に驚くだろう。
また、奥日光と言われるところにある奥日光湯元温泉。
硫黄泉とのことで、白色で、高温の湯。
この温泉につかると、冷えも治ると思う。
日光東照宮建立当時、こちらの温泉街を目指してかなりの人数の湯治客が集まったそうだ。
その様子が想像できる古い歴史を持つ日光市。
小さな民宿の紹介も兼ね,雑誌などに多く載っているこちら日光市に、行ってみようと思っている。

じめじめした火曜の晩に熱燗を
ネットでニュースをいつも見るけれど、紙の媒体を見るのも好きだった。
現在は、無料で閲覧できるネットニュースが色々あるので、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの量の内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的なニュースから関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカの債務不履行になるというニュースが目につく。
債務不履行になるわけないと思っていても、もしなったら、日本もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。
枠下 枠上

ノリノリでダンスするあの人と読みかけの本

夏は生ビールが大変おいしいけれど、このごろそんなに飲まなくなった。
20歳のころは、どれだけでも飲めたのに、年とともに次の日の朝にお酒が残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃はたいそうあこがれ、行くことがものすごく楽しみだったけれど、会社のつきあいで嫌になるほど行って、私の中では、現在、いいイメージがない。
そうだけれども、取引先との付き合いの関係で非常に久しぶりにビアガーデンに行った。
たいそう久々にうまかったのだけれども、テンションが上がってとってもアルコールを飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

控え目に話すあなたと穴のあいた靴下
服屋さんって絶対勤まらないと思うのは私だけだろうか。
毎日、職業柄しっかりファッションを選ばないといけない。
私なんて、外で働くときはスーツ着ればいいし、化粧も簡単でそれでよし。
遊びに行くときは、自分で満足する格好をすればいいし、在宅で仕事するときはTシャツにジーンズで大丈夫。
だから、きっと、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
服を買おうとしていると、店員さんがやってきて、ファッションポイントやコーディネイトを語ってくれる。
毎回それに緊張してしまい、その場から逃げてしまうのだ。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きい理由の一つだ。
枠下 枠上

怒って吠える母さんと季節はずれの雪

昨年秋の誕生日、親友から貰った香りは、フローラルっぽい香りである。
ぴったりのボトルを意識して選んでくれた瓶で、大きくなくて飾りのリボンがお洒落だ。
雰囲気も飾りもどのように言っても華やかとは言い難い香りだ。
香水店にはたくさんの香水が並んでいたけれど、目立たない場所に置いてあったもの。
形はほんとにちっちゃい。
持ち運びやすく気に入っている。
外出するときだけでなく、働く時もカバンの中に、家で仕事をするときは机の隅に置いている。
なので、バッグは、同じ匂い。
だいたい身に着けているので、つけていないときは、今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
香水ストアで色々な香水を試すのも好きだけど、この香水が今までの中で最も気に入っている。

湿気の多い水曜の日没に昔を懐かしむ
少年は夜中の三時に起きてしまった。
夏休みに入って一週間程度経った夏だった。
暑くて寝苦しくて寝が浅かったのだろうか。
扇風機は部屋の空気を混ぜているだけで、全く涼しくならない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年は大好物のカレーを作り始めた。
冷蔵庫を漁り、野菜と肉を用意して、炒めたり煮込んだりした。
夜明け前には、少年の家からは、美味しそうなカレーの匂いが漂ってきた。
枠下 枠上

関連サイト&お役立ちサイト紹介


引っ越し 一番安い
引越業者さんごとの金額を比べながらチェック☆お得な引っ越し屋さんは?どの引越会社が1番安い?
ドラッグストア求人薬剤師
薬剤師が就職先・転職先を見つけるならコチラ。転職の為の求人、情報を幅広く検討するには、ウエブの転職・求人サイトの求人情報は、要チェックです。
任意整理の相談を弁護士や司法書士へ
任意整理をしようと考えている人、借金返済問題に関してはできるだけ早く解決したいもの。弁護士・司法書士に、すぐに無料相談してはいかがでしょう?
枠下
枠上 枠下
Copyright (c) 2015 乙女は夜の暗闇に脅える All rights reserved.